本文へ移動
芯まで金属のメタルペンシル(金属鉛筆)が発売!
2022-06-15
サンスター文具は、芯まで金属のメタルペンシル(金属鉛筆)「metacil(メタシル)」(全6色・定価990円 税込)を6月下旬に発売します。
 
数百年前の文房具が復活?
  この「metacil(メタシル)」は芯が黒鉛を含んだ特殊合金で作られており、筆記時に黒鉛と合金の粒子が摩擦によって紙に付着することで筆跡となるもので、約2H鉛筆相当の濃さになります(同社比、紙の種類によって濃さが変わる)。削らずに16kmの距離を書き続けることができるということで発売前からネットで話題になっていますが、じつはこの製品の歴史は鉛筆が発明されるよりも古く、中世からルネッサンスのヨーロッパで「銀筆」と呼ばれていたものです。ダヴィンチの素描などでも使われています。鉛筆の登場以降使われなくなってしまった理由は、描いた線が薄く見づらいことでした。メタシルはその金属芯に、黒鉛を含有させることで、色の薄さを改善し、数百年ぶりに現代によみがえらせたものです。濃さは鉛筆の2H相当ということで、まだ課題もありますが、ロマンを感じる古くて新しい製品です。

株式会社さくら堂
〒501-3725
岐阜県美濃市俵町2118-41
TEL:0575-33-0312
FAX:0575-35-0540
◆リコー特約販売店
◆NTT西日本BBパートナー
◆Adobeサーティファイドリセラー認定販売店
0
4
6
8
5
1
TOPへ戻る